カテゴリ:季節のたより( 12 )

 

寒中お見舞い申しあげます。

             寒中お見舞い申しあげます。
b0151490_16111849.jpg

寒い日がつづきます、皆様、特に良いこのお子様におかれましては風邪などひかぬようご自愛下さい。
私(ミッキー)は「手洗い」「うがい」をして風邪なんかひかないよう社長に口すっぱく言われてますのでそうしてます。
そう言ってた社長がこないだ風邪でダウンしちゃったの、わらちゃいますネ     BY(株)永松堂
[PR]

by idaimall | 2013-01-27 16:26 | 季節のたより  

謹んで 暑中お見舞い申しあげます。

      謹んで 暑中お見舞い申し上げます。
b0151490_14161776.jpg

(By(株)永松堂
[PR]

by idaimall | 2010-07-24 14:19 | 季節のたより  

【季節のたより】 ホオズキを鳴らそう♪(by 「パンセ」)


 【季節のたより】 ホオズキを鳴らそう♪(by 「パンセ」)

 ホオズキを鳴らしたことありますか?赤くなったホオズキの実をよくもんで軟らかくします。中の実が皮から離れたら、なり口から芯をゆっくり引き出し、皮を破らないように注意しながら、爪楊枝などで中の種を全部取り出し、水洗いします。

b0151490_13383068.jpg

 鳴らすときは、ホオズキに空気を吹き込み、唇で咥えて歯で軽くつぶすようにすると「びゅー、びゅー」って音が出ますよ。子どもの頃よく鳴らしたものです。

b0151490_1339965.jpg

[PR]

by idaimall | 2010-07-11 13:39 | 季節のたより  

【季節のたより】 父の日にバラを!


 6月の第3日曜日は父の日。みなさん何か考えていらっしゃいますか?どうも母の日と違って父へのプレゼントとなると、何を渡していいのか悩んでしまいますね。ちなみに母の日の花はカーネーション、父の日の花はバラだそうです。(「ラ・パンセ」にて・・・)

b0151490_2321160.jpg

[PR]

by idaimall | 2010-06-12 23:03 | 季節のたより  

湯河原温泉にお友達を誘って、行きませんか?

1月25日(月)午後、湯河原温泉・老舗旅館「万葉壮」の副主幹・磯貝 雅彦さんが「商店街会員の方にお薦め下さい。」とやってまいりました。
b0151490_15594599.jpg

「寒い2月にほんのり梅の香りのする暖かい湯河原に来て、梅を見て・又嗅いで温泉に入っておいしい食事に舌鼓をうって1日湯河原で過ごしませんか!」と磯貝さんがうまいことを言っておりました。
b0151490_1641481.jpg

パンフレッドは「永松堂」TEL044-711-1811にあります。ご検討下さい。
[PR]

by idaimall | 2010-01-25 16:19 | 季節のたより  

【季節のたより】早く来い来い~お正月ぅ♪(by 昭和堂)

 「昭和堂」です。美味しいお餅はいかが?明日の大晦日までやってます。なくなり次第終了ですので、お早めにどうぞ。

b0151490_1221636.jpg


b0151490_1222541.jpg


b0151490_1223868.jpg

[PR]

by idaimall | 2009-12-30 12:05 | 季節のたより  

【季節のたより】もういくつ寝ると~お正月ぅ♪(by ラ・パンセ)

 いよいよあと2日!今年もあっという間の1年でしたね。お正月のお飾りは「ラ・パンセ」で!!

b0151490_11564476.jpg


b0151490_11565790.jpg


b0151490_11573838.jpg

[PR]

by idaimall | 2009-12-30 11:58 | 季節のたより  

ヒーちゃんの必死の蝉取り

ヒーちゃんの傍に蝉君が「遊ぼう!」とやってきましたがヒーちゃん何を勘違いしたのかその蝉君を
追っ払ってしまいました。
            ヒーちゃんの必死の蝉取り!
       [あれ!動かないヨ!死んじゃった?
    いや
、足が足が動いてる、動いてるヨ!]
b0151490_1114281.jpg

(By (株)永松堂)
[PR]

by idaimall | 2009-08-16 11:30 | 季節のたより  

雨のしずく

台風の去った後の小雨に5階のベランダに咲いた雨のすずらん バーバーショップ小野
b0151490_2394127.jpg

[PR]

by idaimall | 2009-08-12 23:11 | 季節のたより  

【季節のたより】星に願いを!

 天の川を境にして会えなくなった織女(しゅくじょ・織姫)と牽牛(けんぎゅう・彦星)が、この夜にだけ、かささぎの橋を渡り、再会できるという伝説の日。今年も七夕が近づいてきましたネ。
b0151490_223498.jpg


b0151490_22351764.jpg
 「竹を立てる」のは、
神様やご先祖様が地上に降りる目印。

 「短冊を掛ける」のは、
字が上手になるように。習い事が上達するように。

 「ひし形つなぎ・あみ飾り」は、
もとは布や飾り糸で、裁縫がうまくなるように。

 みんなの願い事がかないますように!
 
 
[PR]

by idaimall | 2009-06-27 22:32 | 季節のたより